リスト表示をしよう

リスト表示の基本タグ

<ul>
<li>★
<li>★
<li>★
</ul>

★=リスト表示させる文章
リスト全体を<ul></ul>で囲み、項目を<li>で指定します
<ul>の代わりに<menu><dir>タグを使っても同じ事が出来ます
タグ使用例
<html>
<head>
<title>タグであそぼう!</title>
</head>
<body bgcolor="#008b8b">
<ul>
<li>ドラえもん
<li>ルパン三世
<li>ど根性ガエル
</ul>

</body>
</html>
上のタグだとこうなります

リストのマークを変えてみよう

<ul type="★">
<li type="★">
★=マークの種類 disk>>>>● circle>>○ square>>■
<ul type="★">でリスト全体のマークの指定
<li type="★">で項目ごとのマークの指定が出来ます

番号付きのリストにする

<ol>
<li>★
<li>★
<li>★
</ol>

★=リスト表示させる文章

番号の種類
タイプAaiI
<ol type="A">
<li>★
<li>★
<li>★
</ol>

通し番号の開始番号を指定する

<ol start="★">
<li value="★">
★=開始する番号