JAVAブロック崩し



 まず最初に難易度を選択して下さい。easy、normal、hardはそれぞれボールのスピードが異なるだけで、ブロックの配置等は変わりません。hardはめちゃ速いので注意。randomは実は難易度ではなく、ブロックの配置をランダム配置にするというもの。私の都合で入れたものなんで選ぶ必要なし。
 で、STARTボタンを押せばゲームが始まります。バーをオラオラと動かしてボールを反射させまくって下さい。ゲーム中に難易度を変更することは出来ません。変更したい場合はゲームが終わってから選択して下さい。

 一時停止させたいときとか、再スタートしたいときとか、ステージクリア時とか、ゲームクリア時とか、ゲームオーバー時とか、またはなんとなく押したくなったときにボタンを押すと何とかなると思うんでテキトーに押して下さい。

 以下、ブロックの種類とアイテムについて説明します。

 
gray
 破壊不能ブロック。これ以外のブロックを全て壊せばクリア。っつうか壊せないんだから当然だよネ。
 
blue
 三発破壊ブロック。一回当てるとyellowのブロックに。ただし貫通弾の場合は一発でぶち抜いちゃいます。
 
yellow
 二発破壊ブロック。一回当てるとpinkのブロックに。これも貫通弾の場合は意味なし。
 
pink
 
cyan
 
green
 一発破壊ブロック。一回当てるだけでぶっ壊れてくれます。
 
red
 アイテムブロック。一発で破壊出来ます。壊すとアイテムが落ちてきて、それをバーで受け取るとパワーアップしたりしなかったりします。
 アイテムについては以下で説明します。
 
green
 "speed down"
 ボールの速度を落とします。このゲームではバーでボールを何度も打ち返していると段々と速度が上がってきますので、死んじまう前にこのアイテムを取って下さい。もちろん、ステージクリアすれば速度は元に戻りますし、ボールを下に落したときにも戻ります。このアイテムをいくら取っても、ボールが初期速度よりさらに遅くなることはありません。
 
orange
 "long bar"
 バーが二倍の長さになります。これだけの長さがあればもう楽勝って感じです。
 
white
 "laser"
 マウスクリックによりレーザを撃てるようになります。とは言え、ブロックを貫通して一気に破壊してくれるほど強力ではないので、ペケペケと撃ってブロックを地道に壊していきましょう。欠点は、連射不可なことと、バーが長くなっている場合には端のブロックに当たらないということです。
 
cyan
 "wall"
 画面下に現れて、三回までボールを落としても耐えてくれるニヒルでナイスな壁です。壁が消える前にもう一度このアイテムを取ると、また三回まで耐えられるようになります。
 
red
 "penetrate"
 貫通弾です。破壊不能ブロック以外のブロックはもうボッコボッコと突き抜けて行きますので爽快です。しかし、貫通弾のときに分裂させると、ボール自体は通常弾になってしまいます。貫通&分裂はちょっと便利過ぎるので。
 
magenta
 "disruption"
 分裂弾です。ボールが十二個に分裂して飛びまわります。多すぎて全部拾うのは無理でしょう。分裂中の再分裂と貫通は不可です。

 パワーアップはステージクリア時にリセットされません。そのまま次のステージに持ち越すことが出来ます。少し特殊なのがdisruptionで、ステージクリア時に画面上に二個以上ボールがあった場合、次のステージのスタート時に十二個に再分裂します。お得ですね。
 ……ちなみに、アイテムはゲーム中のものとはちょっと形が違いますが、ブロックと違って下に落ちてくるのですぐわかります。

 点数によって1upします。点数は破壊可能なブロックにボールかレーザが当たった時と、アイテムを取ったときに入ります。三発破壊ブロックなどは当てるたびに点数が入るので、そういった意味ではお得です。点数を考えると貫通弾の場合は損しますね。また、無意味なアイテムの二度取り(すでにlaserを使える状態でまたlaserを取るといった場合を指す)をしても点数だけは入りますので余裕のある場合は取っておきましょう。

 と、説明はこんなもんでしょう。要はブロック崩しなので難しいことはなんもありません。