「国際シフラ友の会」およびシフラ財団制作CDについて

現在までに、RCPシリーズは下記5点がリリースされています。

1-RCP 9507                    Cziffra, Live in America (今回入荷分頒布終了次回未定) 

RCP-9607-2                    Cziffra, Live in Japan (今回入荷分頒布終了次回未定) 

1-RCP-9607                    Cziffra, Best of Live  (今回入荷分頒布終了次回未定)

1-RCP-9608                    Cziffra, Schumann  (今回入荷分頒布終了次回未定) 

RCP-9902                       Cziffra, Live in Argentina

 このうち 9607 と 9608 はシフラ財団直接の制作販売です。なお、シフラ財団最新の販売品リストには各種在庫がありますので、リンクから財団のHPを参照してください。

リスト内のビデオテープはVHSですが、PALおよびSECAM方式ですので日本のNTSCのテレビシステムで見るためには専用の変換機が必要になります。ご注意ください。

 

「シフラ監修による初心者向け教則本」について

   もう20年程前になりますが、フランスの "denoel" から、初心者向けガイドというような位置付けで、シフラ監修によるピアノ入門書が出版されたことがあります。これは当時ヤマハなどでも少量輸入されましたが、一見、アマチュアのごく初心者向けということもあって話題にはならなかったようです。
  このシリーズは音楽・舞踏・スポーツなど多岐にわたっており、たとえば、フルート担当はジャン・ピエール・ランパル、スキー担当はジャン・クロード・キリーといったような一流の人選がなされていました。
  シフラ担当のピアノの本についていえば、楽器の構造に始まって、当然ながら音階とか和音の基本的な弾き方といったものについて書かれてはいるのですが、手の動きの分解写真がかなり収録されており、シフラ一流の特異なテクニックの一面にふれることができます。
  現在この本がまだ出版されているかどうかは確認していませんが、純粋に参考資料としてその一部を掲載しておきます。(それぞれ400Kb超のJPEGです)

表紙          手のポジション        指のメカニズム        左手の打鍵

 

「シフラ改編曲集第1集・第2集」について

 「シフラ改編曲集第1集」および「第2集」が少量入荷いたしました。内容は1集はハンガリー舞曲集他。2集はハンガリー狂詩曲19番、ウィリアムテル序曲、La Danza、青きドナウ、火祭りの踊り、剣の舞、他にオリジナルで Ouverture Solonnelle と Pastrale pour Gerbert が収録されています。なお、2集には同内容のCDが添付されています。(第1集・第2集とも今回入荷分頒布終了 次回未定)

「シフラ・ビデオコレクション1巻」について
  シフラ財団刊行のビデオVol.1(ハンガリー1983)が少量入荷しております。内容は Bach/Busoni: Prelude & Fugue BWV532, Schubert: Impromptu Op.142-1, Schubert: Impromptu Op.90-4, Chopin: Polonaise-Fantasy Op.61, Liszt: Polonaise No.2, Chopin: Ballade No.3 Op.47, Saint-Saens: Etude en forme de valse Op.52-6 となっています。晩年のロマンティックなスタイルが特徴です。これはPAL方式ですので、当方で直接NTSCにダビングしたものを添付して2本セットで頒布いたします。(今回入荷分頒布終了 次回未定)

「シフラ・ビデオコレクション2巻」について
  シフラ財団刊行のビデオVol.2(ハンガリー1984)が少量入荷しております。内容は Schubert: Impromptu Op.142-1, Chopin: Polonaise Op.53, Schumann: Carnaval de Vienne Op.26, Chopin: Fantasie Op.49, Mendelssohn: Rondo capriccioso Op.14, Liszt: Legende No.2 となっています。シューマンなどはかなりアクの強い独特の演奏で、全体的に演奏内容は1983年を上回っているといえます。これもPAL方式ですので、当方で直接NTSCにダビングしたものを添付して2本セットで頒布いたします。なお、Hi-Fiトラックの音声に、オリジナルに起因する問題があることをご了承ください。(今回入荷分頒布終了 次回未定)

「シフラ・ドキュメンタリーフィルム」について
シフラの遺族によってドキュメンタリーフィルムの制作が着手されたようです。詳細は今のところ不明。

「シフラ友の会」英国支部会報について
 
「シフラ友の会」英国支部の会報より記事を抜粋。13号より抜粋してOCRしたものをPDFにてアップしました。米国支部からの寄稿もあり、興味深い記事があります。今後、バックナンバーからの掲載も予定しております。
「国際シフラ友の会」北米支部メンバーによるG.シャンドールへのインタビュー記事(PDF・英国支部の会報16号に掲載予定)をアップしました。

「シフラのレリーフ」について
シフラ財団の方で、シフラのレリーフを製作販売しているようです。オーストリア支部のほうの扱いなので、興味ある方は当方へお問い合わせください。概要は以下のとおりです。
彫刻家:アレクサンダー・デイ―ポルド 教授Prof.Alexander Diepold (ローマ法王ヨハンネス・パウル2世やハリウッド のスター、アーノルド・シュヴァルツネッガー 等有名人の 鋼鉄製のポートレートの制作で有名になった芸術家です)
ブロンズ製 木製の額付き 1200ユーロ
石膏製 額なし        110ユーロ  送料込み
レリーフの大きさ 29cmx29cm 題名 Fondation Cziffra

 

最初のページに戻る